水宅配で届くミネラルウォーターの賞味期限について


水は腐る。当たり前の話ですが、それに気づいていない方が意外と多いようです。水道水は常時流れているので腐りません。川も同じです。一方、金魚鉢や水溜は手入れをしなければ腐ってしまいます。流れる水が清らかなものの代名詞のように使われるのも、そういった理由があるのかもしれません。水宅配で各家庭に届けられるミネラルウォーターや天然水にも、賞味期限はあるのです。

水宅配で届くミネラルウォーターは殺菌処理をしているために、賞味期限が数ヶ月や1年といった長期間保存できるようになっています。ただしそれは開封していない状態での話です。いったん開封してウォーターサーバーにセットしてしまえば数週間で飲みきってしまいましょう。

非常用持ち出しなどで使用されているミネラルウォーターの中には未開封なら2年間といった賞味期限をうたっているものもあります。そうしたミネラルウォーターは加熱殺菌処理をしているために長期間保存がきくのです。水宅配でお届けするミネラルウォーターの多くは非加熱処理でろ過処理しかしていないために、保存はそれほどできません。その代わりミネラル成分が多く含まれ、風味がいいのです。

ただし、こうした賞味期限は冷暗所で保管したという条件での話です。直射日光が当たったり高温多湿の不衛生な場所においているなら、それほど保存は利かないと考えていいでしょう。冷蔵庫と同じで冷たいと腐敗の進みが遅くなるといえるのです。