水宅配で届くミネラルウォーターを常温にしておくと

水宅配で届くミネラルウォーターをセットしておくウォーターサーバーは、電源を切って常温で使うことはできるのでしょうか。水を注ぐという面では、ほとんどのウォーターサーバーは汲み上げポンプ式ではないので使えるといってもいいでしょう。ご使用のウォーターサーバーが、本体上部に専用ボトルを逆さまにしてセットするタイプなら、水は重力によって落ちていきます。ウォーターサーバーの電源をオフにして節電しても、ミネラルウォーターを注ぐことはできるのです。

ただし、水宅配業者はそのような使い方を勧めてはいません。なぜかというと、常温のままでいると雑菌が繁殖しやすいために衛生面で心配があるからなのです。ミネラルウォーターは天然のミネラル成分をたくさん含んだ栄養豊かな水です。人間がミネラルウォーターからたくさんの栄養素をもらって元気になれるのと同じように、そこここから入り込む雑菌もそのミネラル分を栄養素として繁殖してしまう可能性があるのです。ウォーターサーバーの電源を入れておくと、水は常に冷水や温水として維持されます。冷却することで雑菌の繁殖を抑制する効果があり、また熱することで雑菌を殺菌する効果があるのです。

こう考えますと、節電などからウォーターサーバーの電源をオフにしてミネラルウォーターを使用するにはリスクがあることが分かるでしょう。できれば電源は常時オンのまま使用するのがいちばんいいのではないでしょうか。